努力している人は運命を裏切らない。

保育士さんを目指している人、

現役保育士さん達への参考アドバイス。

12191104_50d1209f43789.jpg

753842.jpg

 

こどもは泣いて育っていきます。

泣くことも仕事です。

泣くことが悪ではありません。

現場の中で過度の甘やかしは成長や保育活動を妨げることにもなります。

その場面と状況によってこども達との必要な距離間を考えましょう。

 

そこに、『可愛そう。よしよし。』と思う気持ちは一方的な本人の意見ですので

プロの保育士というのであれば認めてはいけません。

 

もしそのような気持ちを抱き続ける保育士であれば、

・集団生活の理解

・こども達の理解

・周りにいる保育士スタッフさん方への理解

・園(会社)の理解は

完全にずれ込んでいます。

 

もしそれらを理解できなく、独りよがり型の保育を望むのなら

マンツーマンの託児所かベビーシッター

一人で独立が最適でしょう。

 

集団で生活する保育所では、

・どうすれば保育活動に参加するのか?

・どうすれば膝からはなれることができるのか?

・どうすれば保育活動が円滑に進められるのか?

・どうすれば他の仕事を終わらせることができるのか?   など。

 

実践し、反省し、手段を練り直すなど繰り返し試してください。

 

保育士の手腕が試されるところです。

 

また楽な方へ逃げたり妥協したりすることがないようにしてください。

時間が過ぎるにつれ、自分自身が少しづつ腐っていくのです。

それを純粋に監視しているのは、こども達です。

口うるさい経営者や園長ではないのです。

その次は保護者様です。

その次に園が溶けて腐っていきます。

そして関わる環境すべて信用と信頼をうしなった結果、・・・・

大事故(死)に至ります。

 

毎日コツコツ地味で面倒くさいなと思う仕事(気持ちの持ち方で何とでも

変えられるはずです。)

 

 

現場仕事では記入するものから設定保育で必要な準備と段取り役割分担を

チームと一緒に構築していきます。

 

こども達とのやり取りはわかりやすくシンプルに。

先生達同士とのやり取りも伝達と明確さが必要であり責任が必要です。

命にかかわる仕事です。

 

まず、こども達と接するうえで何が本当に求められているのか根っこの部分を

考えてぬいて、向き合うことがなにより先に大事ではないでしょうか!?

 

あの保育園いいね。

あの先生達いいね。

あの保育園にこども通ったら楽しいだろうな。

こども喜んでくれているから安心だね。

 

職場で、こんな風にみんな思われたらどうでしょうか?

素直に嬉しいでしょうし、やりがいが持てますし、

誇りになりますし、求めていたものそのものが得られるはずです。

 

保育士資格を取得する前後はみんな当時このような気持ちが

自然と芽生えていたのではないでしょうか?

 

早く仕事覚えなきゃ、いつか先輩を超えてやる。

誰よりも頑張るぞ。 と。

 

社会人になってから本番で自分との戦いです。

何故保育士になったのか今一度思い出すこと、と原点回帰することも

良いかもしれません。

 

気持ちが変われば年齢や経験はいりません。

明日からでもすぐ人は変われます。

 

 

 

ただし、謙虚さと素直さ

これだけはいつまでも忘れないでください。

 

園での評価はご利用していただいているご家族様が

すべて見切っているのです。

 

 

~目指したい保育士像とは~

 

プロ保育士はオーラをはっし、誰よりも話好きで、明るく笑顔で

輝いて、誰からも尊敬され、信頼され、頼りにしています。

仕事に対しては、自分に厳しくストイックで妥協しない、

前向きで、やりきりタイプ。いつまでも素直で謙虚。

 

 

その後ろ姿と姿勢をこども達がもしも見ていたら・・・・・・。

どんな子に育つかな。

 笑顔あかちゃん.jpg

 

最後に、

職場では出会いもあればお別れもいつか訪れます。

どこにいったとしても立派ですねと思われる人に育てることも

私の責任でもあると思って従業員さんとも向きあっております。

あの会社の保育士さん質が悪い・嫌いなどマイナス評判的に

思われたくありませんからね。せめてkindergartenの保育士さんなら

『間違いないね』と誰からも思われたいですから。

 

この間より1パーセントでいいから成長しよう。

 成長.jpg

 

お気軽にお問い合わせください。クロスロードへのお問い合わせは 059-364-8558
クロスロードへの保育事業フランチャイズのお問い合わせ