不思議な体験。

家族で東山動物園に行きました。

 

いつもと違う入り口から入場しました。孔雀がいるエリアで偶然に・・・。

 

IMG_0816.JPG

 

IMG_0821.JPG

 

心で  「ひらけぇ~」と叫んでだりしてみました。

 

なんと本当に10秒後ぐらいに羽を広げてくれました。

※この時期求愛行動が多い事もあるらしいので羽を広げる確率が高めらしいです。

そのようなことはまったくも予想もせず、ただ孔雀といえば羽を広げた瞬間は珍しいということだけの

ことぐらいの認識でした。

 

しかし、私達家族に寄ってきて5分くらいくるっと回ってくれながらその美しい羽根を広げて魅せてくれました。

本当に綺麗で優雅な様子で感動しました。※上記写真はスマホで連射したうち2枚です。

 

第2波のコロナ禍!?ですが、ますます企業は厳しい状況におかれる予感です。

どのように生き残るかが問われる時期に差し掛かっていると思います。

 

人間関係の課題を追及・深ぼり研究中です。

 

・働き方改革は行き過ぎてしまうと危険性がある。

・働き方改革は職員さんが勘違いしている部分も多い。

・働き方改革、企業経営者によるデメリット対策。

 

企業もいうところは言うべき

間違いなく企業は地味に死んでいく。

私自身・会社で覚悟した職員様方へ向けて気づいてほしいと考えている信念を貫きます。

挑戦中です。非常に苦しい胸中です。

ですがあえてその選択を選びました。

時代に取り残されたら今後必ず後悔・倒産する。そう直観しました。

特に40代以上経営者、本当に気持ちと心を入れ替えないと困難しかない状況になる。

私はその狭間にいる経営者、どちらの気持ちも理解はそれなりに共感できます。

しかし、これから新しい時代に合わせないといけないと直観します。

 

20・30代の世代の皆さんは普通なことが40代以上では受け入れがたいと思うことじたいが、

もはや時代遅れなのだ。

 

希望で未来ある園児・職員さん達にもっと光と笑顔を伝えよう。

 

IMG_0735.JPG

 

コロナ禍でも家族の支えは本当にうれしいもの。

いつも支えてくれてありがとう。

お気軽にお問い合わせください。クロスロードへのお問い合わせは 059-364-8558
クロスロードへの保育事業フランチャイズのお問い合わせ