人を幸せにする仕事、保育士さん。

残りわずかとなってきた今年度、園児さんとの卒園される日が近づいております。

お預かりしている期間の長さの問題ではありません。

 

いままでに、どのように園児さん達と日々向き合ってこれたか、努力できたのか、情熱をもって

接する事ができたのか、保育士さん一人一人の気持ちが溢れる時期でもあります。

 

 

思いも深くなれば、感慨深くなるのは当然です。

 

私(代表)は保育士さんは素敵な職業の一つだと常に想っております。

何故ならば、人を  幸せ にすることができる職業だからです。

けしてこの保育業界で全体的に待遇がけして良いわけではないはずですが、

何故この職業を続けられるのかなと振り返ってみると・・・・・、

そこには他の職業には無い、

保育という母性溢れるやり取りの中にこそヒントがあるのかなと・・・・。

 

 

・園児さん達が笑顔で幸せな気持ちになってくれること。またその姿。

・ご家族様が、 お子様の成長に喜んで幸せになってくださること。

・人(あいて)に幸せになってもらいたいと願えること。

 

みんなから愛されて、尊敬される仕事

 

幸せ を相手(人・こども達)からもらったり、また  幸せにしたり  と、

自分自身へ 幸せ が跳ね返ってきたり、  など

 

お別れの日、気持ちがいっぱいで感極まる場面は多々あるかと思います。

もう少し頑張ればよかったな、あの時●●な対応をした方が良かったかな。・・・・

あの時凄い良い笑顔してくれたな・・・・。

一緒に過ごした園児さん達の思い出が走馬灯のように過ぎて行く中で、

 

【幸せ】   を ずっと願える人って、私はとても素敵な人だと思う。

 

相手が幸せになってもらうために努力できる人、

 

とてもキラキラ輝いている。

 

 

 

 

このような記事を書いていると

 

また、早く園児・職員さん達と

 

「会いたいな」   「働きたいな」  「なんか楽しみだな」 

 

「みんないつもありがとう」 、 

 

みんなが  【幸せに】  なってくれている姿が

 

私(代表)は一番なによりも嬉しいです。

 

と、わくわく毎日思うわけでございます。

 

無我夢中である保育、これからも素敵な未来をみんなと創造していきたい。

お気軽にお問い合わせください。クロスロードへのお問い合わせは 059-364-8558
クロスロードへの保育事業フランチャイズのお問い合わせ