いよいよ認可保育園でも・・・。

いよいよ認可保育園での園児の取り合いが始まる予感です。

~以下引用~

待機児童、全国で8千人弱 最多は地価高騰のあの自治体

7/8(月) 18:20配信

朝日新聞デジタル

認可保育園などに入れない待機児童について朝日新聞が主要75市区町に調査したところ、今年4月時点の待機児童数が計7894人いることがわかった。政府は当初「2017年度末に達成する」としていた待機児童ゼロの目標を20年度末に先送りしたが、その達成も見通せない状況だ。

【図解】認可外保育園の基準は緩い

調査は20政令指定市と東京23区、18年4月時点で待機児童が100人以上いた32市町の計75市区町を対象に実施。全自治体から回答を得た。

待機児童数は全体で前年の1万1165人から3271人(29%)減少。大都市を中心に施設整備が進み、75市区町のうち54市区町で待機児童が減った。札幌市、新潟市、静岡市、名古屋市、京都市、北九州市と東京都港区、杉並区の8自治体は待機児童ゼロだった。

朝日新聞社

 

名古屋市は待機児童ゼロではないことだけは警告しておきます。

保留児童は

名古屋市に転勤されてくる家族の皆様。保育園を必ず先によく下調べしてください。

認可外保育施設に預けたとしても何故か減点評価される都市です。

企業主導型保育施設で小規模認可保育園並みの運営をしている株式会社は

たくさんございます。

 

現場の努力は“もう限界”「隠れ待機児童」問題 名古屋

報道局
愛知特集 2018/5/24 12:00

 

5月17日、名古屋市の河村市長は、自信たっぷりにこう語りました。

「5年連続待機児童ゼロ!働くお母ちゃんにはどえらい喜んでもらっとる。それは間違いないと思います」(河村市長)

しかし、保育園を利用する保護者に聞くと。

「それってほんとに子どものためなのかな」「保育の質が落ちるのは心配」(保護者)

保護者たちが、口々に「不安」を告白する理由とは。

名古屋市は、4月1日時点での「待機児童」が、5年連続ゼロとなったことを発表しました。およそ28億円を投じ住宅街のビルの一室にも保育園をつくるなど、全部で「1913人分」の受け皿を確保。待機児童ゼロに全力を注いできました。

待機児童ゼロに貢献しようと、独自の取り組みをしている園も。

「待機児童解消のために、受け入れられるだけの子どもたちはギリギリまで受け入れている。名古屋市の基準を超えて、パート職員をたくさん配置している」(田代保育園 加賀睦子 園長)

実はこちらの園では、1歳児15人に対して3人の保育士がいれば良いという基準であるにも関わらず、5人の保育士を手厚く配置。休憩時間や事務作業にあてる時間を確保し、一人ひとりの負担を減らしているのです。

 

 

 

残業や持ち帰り仕事を苦にやめてしまう保育士も多い中、子どもへの「手厚い保育」で保護者の信頼も得ています。

「人を多くいれて仕事ができるということで、子ども一人ひとりに優しく接することができるし、子どもたちの姿を、楽しく受け止めることができる」(田代保育園・園長)

保育士不足で受け入れを減らすケースもありますが、こうして多くの子どもを受け入れられる体制を整えているんです。

一方で、この園では、多くの保育士を雇うため、人件費は運営費全体のなんと85%を占めます。教材や設備を「手作り」するなど、涙ぐましい努力でお金を捻出していますが…

 

 

 

「園の努力ではもう限界。もっと職員の処遇がよくならないと、運営自体や職員の確保も難しいのではないかと思います」(田代保育園・園長)

名古屋市によると待機児童ゼロの一方で、第6希望まで書いても、調整がつかない人がいるなど、いわゆる「隠れ待機児童」は増加の一途を辿っていっています。

 


 

 

 

なかなか解決できないこの問題。国はひとりの保育士がより多くの子どもの面倒をみられるよう「人数基準の緩和」を検討していますが、現場からは「保育の質」よりも「詰め込み優先ではないか」と反発する声も。

「それってほんとに子どものためなのかな、保育士のためなのかなという感じはします。子どもをしっかり見てもらえなくなるかもしれない」
「安心できないし、それだったら預けるのは躊躇しちゃって、働くのもやっぱりやめる人も出るんじゃないかと思います」(園を利用する保護者)

園長も、数合わせよりも優先すべきことがあると強調します。

「数も必要、質も大事。質があってこそ子供が守られる。待機児童を減らすために受け皿をつくる。それにあたる人手という単純な考え方で、いま施策が進んでいるのではないかと思うので、そのような単純な仕事ではないと思っています」(田代保育園・園長)

お気軽にお問い合わせください。クロスロードへのお問い合わせは 059-364-8558
クロスロードへの保育事業フランチャイズのお問い合わせ