働き方改革第2弾。 更新日9月14日更新。

働き方改革第2弾。

 

☆有給休暇100%取得。

 

☆残業0。

 

☆完全週休2日制。※週休2日制ではない。

 

☆退職金制度導入。正社員 ※平成30年度~開始

 

☆賞与完全2か月分完全保証+業績・能力による。

 

☆パート職員さんにも賞与支給。

 

☆週3日休正社員/フルパート  

 

    雇用可能。週30時間勤務。

 

 各種社会保険・処遇改善加算 など ※イオン割引は対象園のみ。

 

職場は全員公平で平等で対等の立場でみんなが気軽に

話せて、相談し、いろんな意見が飛び交う

明るい環境を目指しております。

仕事に集中でき、専念でき、プライベートも充実してもらえるような

環境をさらに追及していきたく思います。

年に2回ほどある各事業所の食事会も自由参加で普段と違う

楽しい場面があり、とてもおもしろおかしく笑いがたえません。

 

 

え、有給って・・・・。

昔自分は取れなかった。取らせてもらえなかった。

先輩が取らないから私は取られない。・・・・。

とてもとれる雰囲気ではない・・・・。

今の時代は違います。

 

大切な自分の時間を失うのおかしい。

 


 

保育に対する価値観と考え方~

 

新保育所保育指針を基軸に、

正しい時に褒め、正しくないときは注意する(叱るではなく)は適宜。

そして保育者はまず怒る必要は無い。(怒る場面は本来必要ありません。0~2歳児対象)

精一杯この世に産まれて、命がけでママが産んでくれて、

この世にでてきて  、   0~2年経過     365日×3年日  のこども達に大人かおまけに

怒る保育者がたまにいるようですけど、わたしには意味がわからないし、まったく理解できない・・・・

 

そのような人・・・、余裕がないのかなと思うしかない・・・・。

 

もしも、わが子がいたとしても、同じような態度をとるのかと・・・・。

 

むやみに叫ばない・、言い聞かせることをしない・ことです。

年齢によって、できるわけでもないし、返事もすることも不可能な時期でもあること。

子どもらしく自由で、自然で、いきいきと楽しく毎日笑顔で笑って過ごしてほしい。

親はきっと、自分のこどものペースを先生達、把握してくれているかなぁ、

理解してみてくれるかなぁ。という少しの不安と期待。

精一杯向き合って伝われば、気にならないかとも思うのですが・・・・・。

親であれば普通に思う気持ち・・・・・。保育者は親以上にはなれるはずないけど、

その近くまで不信感を拭い少しでも親に近づけることを目指す。

保育者はあくまでもサポートです。

ですので、そこで私たちがどこまで、何ができるのかが重要なのです。

 

保護者様に信頼され、こども達、みんなから愛される保育士を

まず目指してほしいです。

 

 

あたりまえの事ですが、  これがまた難しく考えてしまう保育士さんも多いのです。

正しい価値観に導くことも求められますし、きづけれればさらにプロに近づけます。

ただ、こどもが好きだから、可愛いからで入社したとしても、

どこかで本来の意義に気づけることを望みます。

 

 

親になれきれずに親になってしまうこともまた人生。

気持ち次第で大きく変われるはずです。

子ども達に期待と希望を抱く前に、本当の意味で親になることをお勧めします。

 

 ・・・・・・そこがなにか難しいのでしょうね。

 

恐縮ですが、気づいていただけるようにもお力になれればとも思います。 

 

人は、外見ではなく、日頃から培われる、全身からにじみ出る人間力で見抜けるはずです。

 以外に自分が思っている以上に、周りの人はよく他人を見ています。

公私混同せず、なるべく無心で仕事に取り組めると面白いかと思います。

 

少しでも共感いただける方、ご縁があることを願っております。  

みんなと一緒に変わりましょう。

 

こんな私でよければどんどんついてきてほしい。

 

image2.JPG

 

お気軽にお問い合わせください。クロスロードへのお問い合わせは 059-364-8558
クロスロードへの保育事業フランチャイズのお問い合わせ